【ポケモン剣盾】初大会「ガラルビギニング」の概要と感想

ポケットモンスターソードシールドの初インターネット大会「ガラルビギニング」の概要と今後の展開予想。

Left Caption

わどみね

今作はレートの代わりに大会、っぽい

ガラルビギニングって?

公式が発表した最初のインターネット大会、それがガラルビギニングである 「最初の」と銘打っているため、二回目以降も開催されるはず

概要はこんなかんじ

大会名 ガラルビギニング
エントリー期間 11/15(金)〜12/6(金)9:00
開催期間 12/6(金)9:00〜12/9(月)9:00
結果発表 12月中旬予定
バトル形式 シングルバトル
使用ポケモン 剣盾で手に入るポケモン
一部のポケモンを除く
バトルチーム 1〜100Lvのポケモン3〜6匹
すべて自動的に50Lvに統一

気になったこと

開催期間みじかっ!

3日間しか大会が行われないらしい 土日に仕事がある人はご臨終である

ただ、短いことは必ずしも悪ではないと思っている というのも、メタが回らないため環境をしっかり読んだプレイヤーが勝利を掴み取れる大会になるからである

また、中弛みしないためアクティブユーザーが多くなることも予想され、トスやらレート譲渡といった不正行為が物理的に難しくなるのもポジティブな要素のひとつといえる

禁止伝説は?

一部ポケモンを除く、に該当するポケモンたちは禁止伝説なのか。それともフォルムチェンジ系統なのか。大穴としては別ソフトが必要なキョダイマックスピカチュウ・イーブイあたりも挙げられる

はっきり明記される日が待ち遠しい限り…

Lv1の害悪戦術は廃止

Lv1ココドラ@かいがらのすずで我武者羅連打のような害悪戦術は、Lv50統一のルールによって実質的に廃止された

今作ではココドラ、コイルがリストラされるもののモンメンはLv1運用が可能かつ、悪戯心やどみがはなかなかにヘイトの溜まる戦術である

個人的には嬉しい変更

キョダイマックスがどこまで影響を与えるか

メガ石廃止、Z技廃止とともに追加された「キョダイマックス」。3ターンの間大幅にステータスが上昇し、キョダイマックス技の使用が許されるようになる

キョダイマックスポケモンが種族値の暴力によって通常ポケを圧倒できるのであれば、当然キョダイマックスを戦術の中心に据えてパーティを組むのがセオリーとなってくる

これに関してはキョダイマックスによる種族値の上昇幅次第といったところか

優勝したらどうなるの?

一応大会なので、優勝者にはなんらかの報酬というかその類のものが欲しい(強欲)

優勝を目指すか、また優勝できるかどうかは一旦置いておいて、大会へのモチベーションは褒賞の有無によって決まる部分が大きい

WCSのビデオゲーム部門優勝賞金は約100万円(他ゲーと比べると規模のわりに少ない額)なのだが…上位者への特典として、世界大会への出場権などがあれば意欲も上がるというものである

ポケモンのe-sports参入にも注目したい

おしまい